*

スマホアプリ市場について

儲けたら乗る車

サイバーエージェント(東証一部市場変更おめでとうございます)が、
2014年8月に主力事業であったAmaba事業の人員を1600人から800人にまで減らし、
スマホ市場(ゲーム、音楽、動画)に大きく人員配置を行った。

私は、心の底からゲームを愛していて、死ぬほどそれに関わる事業を行いたいのだが、
アプリを当てれる確率は、3000本に1本もない、という確率をみて、戦意を喪失していた。

栄枯盛衰が激しすぎて、とてもプレーヤーになるのは無理だと思っていた。
だが、とある話を聞いて、いてもたってもいられなくなった。

事業を考えるにあたり、まず市場分析⇒勝ち方という思考フローをたどる。

以下、markezineさんより引用。

スマホアプリ市場

日本スマホアプリ市場

日本は、東アジアで最もスマートフォンゲーム市場規模が大きい国。人口約1.3億人に対する普及率は5割を超え、東アジアにおいては普及率の伸びしろが最も高いといえる。

スマートフォンが普及する以前より、フィーチャーフォンにおけるブラウザゲーム市場が形成され、世界的に見ても特殊な市場構造をしている。ブラウザゲーム市場は、2012年頃よりスマートフォンへの市場移行が進んでいる。

また、2012年後半より、ネイティブアプリゲームの普及が急速に進み、2013年にはパズルRPGゲームが国民的なヒットタイトルとなり市場の拡大をけん引した。日本においても、FacebookやLINEなどのソーシャルメディアがスマートフォンゲームの普及に大きな役割を果たした。2013年の日本スマートフォンゲーム市場は5,468億円、対前年比178.0%に達した。

東アジアのスマホ市場

2014年の東アジアスマートフォンゲーム市場は、日本・中国におけるスマートフォンユーザー数の増加や、各国・地域におけるユーザー一人あたりの課金額の増加により、グローバル市場を牽引する高い成長率で市場が拡大する見込み。

幅広く普及しているソーシャルメディアを強力なチャネルとして、これまでのカジュアルゲームに加え、課金性向が高いRPGなどのミッドコアゲームが普及し、市場拡大の後押しをすることが予想される。

2015年以降は、日本・中国におけるスマートフォンの普及進展や、各国・地域における大手IT事業者によるゲームの課金・決済機能の充実化、流通基盤の整備が進み、既存のPCオンラインゲーム市場の一定割合がスマートフォンへと移行することなどにより、市場は拡大を続けるだろう。域内におけるスマートフォンゲームの相互流通が加速することにより、各国・地域においてユーザーは様々な国・地域のゲームで遊ぶことが出来るようになると考えられる。この結果、2017年の東アジアのスマートフォンゲーム市場は2013年の約2.4倍、2兆1,705億円に達すると推測する。

というわけで、スマホというデバイス、インターネットおよびSNSというインフラが拡大している以上、
100%伸びる市場だと言い切れる。

ちなみに、東アジアの括りは、
日本、韓国、台湾、中国であり、韓国では死人がでるほど、ゲーム熱が高い。

スマホで戦うプレイヤー

スマホアプリのプレイヤーで有名なのは、パズドラのガンホー、黒猫白猫のコロプラ、モンストのmixiである。
いずれもアホのように、売上および利益を伸ばしている。

アプリ広告や、アフィリエイトなど販社で大手にあがるのが、
サイバーZ、アドウェイズ、セプテーニ、オプト、ファンコミュニケーション、GMO。
こちらも、すべて業績絶好調である。

アプリを開発すれば、必ずプロモーションが必要になるため、
連動して業績が上がるのは、必然だ。
現在、広告の手法は大きくわけて、3つある。
「ノンインセンティブ広告」「リワード広告の違い」「リアル店舗」

ちなみに、スマホ広告市場は現在1500億円規模に成長してきている。

僕が戦いたいスマホアプリ市場

先述したように、スマホアプリのプレイヤーは、目指したくない。

ものすごい儲かっている企業の陰には、死屍累々たるアプリ、
そして多くを失った企業が、ものすごい数であるからだ。

さらに、パズドラにように長期的に売れ続けているアプリは歴史上なく、
基本的には、HIT⇒飽きられてきた⇒次のHIT(だいたい次のHITが作れず敗退)⇒飽きられてきた
という繰り返しになるため、市場がでかくても、安心できる材料がないからだ。

広告事業は、少し考えられるが、
私には何の知識もないため、どこかの代理店の下につき、孫代理店でのスタートになるため、
利ざやが大きく抜かれてしまう。

では、どこに身を置くべきだろうか。

僕は、攻略&レビューサイトを運営したい!!

攻略サイトとは

読んで字のごとく、ゲームを攻略するためのサイトだ。

効率的な育成手順や、キャラの強さ、
もしくはゲーム全体の批評などを書き連ねる。

現在は、youtubeなどの組み合わせにより、訴求力が高くなってきており、
さらにフェイスブックやツイッターのおかげで、勝手にプロモーションが出回る。

攻略&レビューサイトの有名ドコロをピックアップしよう。

ヴォラーレ(Volare)株式会社/Appliv

1.75億円の資金調達を成したApplivは、まさにレビューサイトで一攫千金を狙う法人格の筆頭である。

■Appliv利用状況(運営12ヶ月後データ)

月間訪問者数:約165万
月間ユニークユーザー数:約120万
月間ページビュー数:約600万
( 2013年7月01日〜2013年7月31日 Google Analyticsより)

私個人が、白猫プロジェクトの記事を1日3記事かいただけで、
5000セッション近く流入があったため、
本気でサイトづくりをしているのであれば、間違いないような伸びのように思える。

Applivマネタイズ

攻略サイトのマネタイズは、大きく4つ考えられる「アドセンス、準広告」「youtube」「アプリDL」「物販」。

このうち、「アプリDL」がアプリブのマネタイズポイントのようだ。

0.1%のユーザーが、アプリダウンロードを行ったとして、
6000000×0.1%=6000

アプリを1ダウンロードさせるための広告費用は100~300円なので、
アプリブは、最低でも月間60万の粗利を得ている。

で、ここからさらに話は展開し、ヴォラーレさんは、
Appliv自体を、広告化(Appliv ad)し、積極的に自らを広告にしている。

※梅木雄平さんのブログによると、
Applivでは月間60万近いCVが発生していると書いてあったので、それが本当であれば、
600,000×100=6000万…マジ?!!

AppBank株式会社/Appbank

2008年から頑張っているレビューサイト。

アイフォンを初めて購入すると、とりあえず何かのアプリをダウンロードしたくなり、
Appbankのようなランキングサイトをダウンロードされる方、多いのではないでしょうか。

当時は、まったくいけていないアプリでしたが、
ニコニコ動画より、マックス村井氏を引き抜き、
ボロ儲けなんじゃないでしょうか?

ジー・プラン株式会社/andronavi

Appbank同様のレビューサイト。

アンドロイドなら、ここ!

ゲームウィズ株式会社/gamewith

2013年6月創業、サイトリリース6月10日。

なんと、、、

月商3000万~4000万らしい

 

たしかに、マネタイズポイントが超上手。

「アドセンス、準広告」「youtube」「アプリDL」が完全に融合していて、
とくに、youtubeの使い方が絶妙。

課金ユーザーの心をがっしり掴む動画を自社で生成している。

いまあるレビューサイトのなかで、みた感じコンテンツ作りの差別化がすごい!といった印象。

勝ち方

差別化は,,,
ビジネススキルあって、サイト運営経験あって、SEO理解してて、
そしてゲームへの途方もない愛情があることが、すべての差別化になる。

そして情熱をもつリーダーがいることこそが、
どんな事業でも成功要因になるはずだ。

いまは敵が少ないが、これからドンドンプレイヤーがはいってくるだろう。
とにかく早く参入したい。

2014/09/01 | 成長産業

関連記事

売り上げUPしている組織

収穫逓増型ビジネスモデルとは

『収穫逓増型(しゅうかくていぞうがた)ビジネスモデル』、あまり聞き...

記事を読む

LINEスタンプモデル

LINEスタンプで儲ける

昨今、LINEスタンプでお金を稼ぐことが容易であると、巷で出回...

記事を読む

個人データ昇天

SNSは死後どうなるのか

    ちょうど半年まえに、儲...

記事を読む

ソーシャルネットワークサービスのその後

SNSサービスの利用者が亡くなった場合、アカウントはどうなるのか

  自分の友だちリストに、 2年前に亡く...

記事を読む

新着記事

売り上げUPしている組織

収穫逓増型ビジネスモデルとは

『収穫逓増型(しゅうかくていぞうがた)ビジネスモデル』、あまり聞き...

記事を読む

Airbnbで副業

「Airbnb」で儲けが月20万!副業としての期待値大!!

「Airbnb」ってご存知でしょうか。呼び方は「エアビーアンドビー...

記事を読む

LINEスタンプモデル

LINEスタンプで儲ける

昨今、LINEスタンプでお金を稼ぐことが容易であると、巷で出回...

記事を読む

ゲーム攻略記事

ゲーム攻略記事で稼ぐ

NAVERまとめのように、素人が記事を書いて、収益を稼げるよう...

記事を読む

楽天アプリROOM

楽天がリリースした『ROOM』副業にピッタリ!

あの楽天からリリースされたアプリ【ROOM】が副業に最適という...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます


売り上げUPしている組織
収穫逓増型ビジネスモデルとは

『収穫逓増型(しゅうかくていぞうがた)ビジネスモデル』、あまり聞き...

Airbnbで副業
「Airbnb」で儲けが月20万!副業としての期待値大!!

「Airbnb」ってご存知でしょうか。呼び方は「エアビーアンドビー...

LINEスタンプモデル
LINEスタンプで儲ける

昨今、LINEスタンプでお金を稼ぐことが容易であると、巷で出回...

ゲーム攻略記事
ゲーム攻略記事で稼ぐ

NAVERまとめのように、素人が記事を書いて、収益を稼げるよう...

楽天アプリROOM
楽天がリリースした『ROOM』副業にピッタリ!

あの楽天からリリースされたアプリ【ROOM】が副業に最適という...

→もっと見る

  • 儲かる商売は、世の中に溢れている情報を分析し、自分にあった儲け方を探すための情報サイトです。株やアフィリエイトといったものではなく、きちんとしたビジネスモデルで、お金を稼ぐことをビジョンにしています。大きな儲けから、お小遣い稼ぎにも優良な情報をお届けします。
PAGE TOP ↑
Google+